公益社団法人 新潟市南区農業振興公社

事業案内

資源循環事業(新潟市委託事業)

事業概要

 南区農業振興公社は、新潟市から資源循環事業の委託を受け、資源循環システムの実施機関として事業の中核を担っていく。

事業内容

  1. (1)農機具リースによるマニアスプレッター等の導入継続
  2. (2)畜産農家との連携による堆肥の確保
  3. (3)JA新潟みらい しろね稲作部会「特栽米専門部」を中心とした堆肥の施用、効用のPR
  4. (4)堆肥散布組織AOBA(味方地区)との連携による堆肥散布面積の拡大
  5. (5)効率的な堆肥散布作業の実施
  6. (6)環境保全型農業直接支払制度の活用

事業実績

実績 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度



散布量(t) 88.0 142.0 166.0 145.3
散布面積(ha) 14.7 24.4 28.1 25.3



散布量(t) 868 876 755
散布面積(ha) 86.8 87.6 75.5

散布量(t) 88.0 1,010.0 1,042.0 900.3
散布面積(ha) 14.7 111.2 115.7 100.8

果樹剪定枝資源循環推進事業(新潟市委託事業)

事業概要

 南区は果樹栽培が盛んな地域であることから、毎年多くの果樹剪定枝が発生し、その多くは焼却処理される状況にあり、市民からの苦情にも繋がっています。
 この事業は、果樹剪定枝を有機質資材としての活用を推進するために剪定枝を細断する樹木粉砕機(チッパー等)の導入を検討し、果樹生産者へ貸し出すことにより資源循環型農業の普及を図ります。

事業内容

  1. (1)剪定枝樹木粉砕機(チッパー等)の導入検討
  2. (2)剪定枝樹木粉砕機の貸出し及び資源循環システムへの体制整備
  3. (3)農家向け研修会の開催