公社概要

1.経営理念及び経営方針について

 公益社団法人新潟市南区農業振興公社は、地域の活性化及び地域農業の持続的発展に寄与することを目的として、平成16年3月に社団法人しろね農業振興公社として設立されました。
 公社設立から丸8年が経過しましたが、この間に行政や農業団体の合併、新たな経営所得安定対策等のスタートなど、外部環境の大きな変化がありました。 そこで、平成20年4月から、当公社を巡る外部環境の変化や内部環境の現状を勘案し、あらためて経営理念と経営方針を次のとおり改めました。また、平成21年4月より、味方地区と月潟地区を活動範囲に加え、名称も社団法人新潟市南区農業振興公社に変更しました。また、平成24年4月1日から制度改革により、公益社団法人として新たにスタートしました。

経営理念

私たちは、公益法人として、会員はもとより広く地域の農業者から信頼される法人を目指します。

経営方針

○すべての農業者に対し、公平・公正な業務運営を行う。
○意欲ある農業者に農地を集積し、担い手の育成・確保を図る。
○経営環境の変化や農業者のニーズを的確に把握し、業務に反映させる。
○長期的視野に立ち、計画的かつ効率的な経営を行う。

2.公社の機構

組織図

3.役員名簿

役職 氏名 備考
理事長 髙橋 豊 新潟みらい農業協同組合代表理事組合長
副理事長 渡辺 稔 新潟市南区長
理事 花岡 正英 新潟市南区農業委員会会長
理事 堀 金治 越後中央農業協同組合代表理事理事長
理事 五十嵐 孝 新潟中央農業共済組合組合長理事
理事 田村 兵一 白根郷土地改良区理事長
理事 阿部 公 農業者
理事 帯瀬 和幸 農業者
理事 五十嵐 一夫 農業者
理事 樋口 和典 農業者
理事 笠原 節夫 農業者
理事 小林 三雄 農業者
理事 近藤 一博 農業者
理事 星 幸江 農業者
監事 山岸 久萬逸 新潟みらい農業協同組合 常勤監事
監事 小山 敏矢 農業者

事業計画・収支予算及び事業実績・収支決算

平成28年度
平成28年度事業計画書 PDFファイル(225KB)
平成28年度収支予算書 PDFファイル(145KB)
平成27年度
平成27年度事業実績報告書 PDFファイル(198KB)
平成27年度収支決算報告書 PDFファイル(107KB)
平成27年度貸借対照表 PDFファイル(177KB)
平成27年度正味財産増減計算書 PDFファイル(454KB)